平成24年2月16日更新



住宅ローン控除の確定申告サービスのよくある質問


【申込後について】

● 書類等についてのご質問
Q1:『住宅ローン控除の確定申告サービス』を依頼する場合に、そちらの事務所で書類は保管するのですか。
   また、保管するとすればどれくらいの期間どのように保管しますか。

Q2:e-taxの利用者識別番号を自分で取得しているのですが、その番号を使うことはできますか?



Q1:『住宅ローン控除の確定申告サービス』を依頼する場合に、そちらの事務所で書類は保管するのですか。
また、保管するとすればどれくらいの期間どのように保管しますか。

A1:お客様は、法律上、申告期限後7年間、申告書基礎資料等の保管義務があり、我々もそれに対応して最短7年間は弊税理士法人で書類を保管しています。7年間経過後は、速やかにシュレッダー処分をいたします。

我々税理士法人は専門用語では「税務代理」という業務を行なっており、単なる申告書の書類作成サービスではありません。税務代理という業務は、委任者であるお客様に代わって申告書の作成及び申告を行なうことであり、税務署は、通常は直接お客様に直接問い合わせ等は行なわず、我々税理士に連絡をします。申告書の控えは、問い合わせ等に対応するために保管しています。なお、税理士事務所でお客様の申告書を保管することは一般的であり、税務代理を行ったお客様の申告書の控えを保管していない税理士事務所はほとんど存在しないと思います。

Q2:e-taxの利用者識別番号を自分で取得しているのですが、その番号を使うことはできますか?

A2:はい、大丈夫です。
お申込みの際に、備考欄に16ケタの利用者識別番号を記載ください。パスワードは不要です。




新着情報Q&A料金表個人情報保護方針特定商取引法に基づく表記お問合せ
Copyright 住宅ローン控除.jp All Rights Reserved.
免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報は平成23年12月現在の法令に基づき、充分に注意を払って作成していますが、その内容について保証するものではありません。住宅ローン控除.JPは本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また、本ウェブサイトを装ったウェブサイトによって生じた損害にも責任を負いかねます。本ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更される場合があります。